今日の悠葵
親ばかの管理人ロニママが、日々成長している娘の悠葵の様子や、毎日読む絵本の紹介などを書いています。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
ブログ移転
ブログを変えました。
JUGEMが、あまりにも重くて、どうしようもないです。
新ブログはタイトルも「ゆうきッキ」としました。

新ブログはこちら ゆうきッキ

内容は、今までと変わりませんので、今後ともよろしくお願いします。
このブログもそのまま残しますが、更新はありません。
絵本の記事などもあるので、コメント、トラックバックは、引き続き受け付けます。
お知らせ | permalink | comments(5) | trackbacks(0)
チャイルドシート
最近、チャイルドシートを嫌がります。
出かけるときは、大丈夫なのです。問題は帰りです。
座らせて、ベルトをしようとすると体を反り返らせて抵抗して、大暴れ!
最初は私も「ゆうちゃん、ちゃんと座って、カチッってせんと、車動かせないよ」と、納得させようとしましたが、何度やってもダメ。
「ゆうちゃんだけ、おいてくよ」とか「おうち帰れないよ」なんて脅しも聞かず、「そこ、ちょん(座る)」と言って、チャイルドシートの隣りを指さして、そこに座ると言い出します。
だんだん、こっちも腹が立ってきて、膝で押さえつけて、無理矢理ベルトを閉めてしまいました。しょんぼり
ますます、自己主張が激しくなって、イヤも多くなり”魔の2歳児”の兆しでしょうか。
今日の悠葵 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
『ルルちゃんのくつした』
ルル


※あらすじ
ルルちゃんが、くつしたをなくしてしまいます。
先生に聞いても、みんなに聞いてもわかりません。
うさぎがみみにはいたかな?わんこが、くびにまいたかな?どこかでないているのかな?と心配します。
最後は、「ごめんなさい くつしたさん」

※ゆうきの反応
表紙のルルちゃんを見ては「ないねぇ〜」手に持ったくつしたを見つけて「あった」などと言っています。
先生が登場しますが、身近に先生がいないせいか絵を指さして「おかあしゃん」と言います。似てる訳じゃないですよ。

※ロニママの感想
うさぎが耳にはいたかな?ぞうがますくにしてるかな?と想像するところは、とてもかわいいです。絵もかわいいです。
結局、くつしたは見付からないで、ルルちゃんが「ごめんなさい」と誤って終わりです。私は「えー、見付からないの?そんな終わり方?」と思いました。でも、見付かって「大切にしようね」なんて終わり方だと説教くさくなって、つまらない絵本になっちゃうかな。
bk1の書評を見ると、「ごめんなさい」が言えるようになるとか、やさしい気持ちが生まれるとか書かれています。
ゆうきもくつしたが泣いてる絵を見ては「たった(くつした)えーんえーん」と言ってるので、「ごめんなさい」とか大切にしなくてはという気持ちは伝わってるのでしょうか?

※ゆうき1歳8ヶ月 79冊目の絵本
えほん | permalink | comments(0) | trackbacks(1)
イチジョウマン!
ゆうきが遊んでいて、突然「イチジョウマン!」と叫びました。上を向いて、本当にイチジョウマンを呼ぶように。
「おかあさんといっしょ」を見ている方なら知っている「イチジョウマン」
いつもは、特にイチジョウマンが出てきて喜ぶ訳でもなかったのに、急に叫びだしたのでびっくりしてしまいました。実は、気に入っていたようです。

わが家は、夕方4時からの再放送を見ています。4時から6時まではNHKの教育テレビにお世話になっているわけです。
最近は、テレビを見ながら、一緒に体を動かしたり、歌を歌ったりがとても上手になりました。
この2時間の様子をちょっと書いてみたいと思います。ちなみに、私はこの時間に夕食の準備をします。
続きを読む >>
今日の悠葵 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
『おふろだ、おふろだ!』
おふろだ、おふろだ!(くまくんの絵本)
わたなべしげおぶん・おおともやすおえ

出版社 福音館書店
発売日 1986.09
価格  ¥ 780(¥ 743)
ISBN  4834000656

bk1で詳しく見る オンライン書店bk1


※あらすじ
どろんこになったくまくんが、パパと一緒にお風呂に入ります。
パパの背中を洗って、10まで数えてあがります。

※ゆうきの反応
お風呂上がりに、くまくんとパパがお水を飲んで「あー、おいしい!」。
ゆうきは、「にゅうにゅう(牛乳)おいしい」わが家の風呂上がりは牛乳なんですよね。
続きを読む >>
えほん | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
お話し会
20日には、お話し会に参加してきました。
あいにくの雪がちらつく寒い天気のせいか、なんと参加者は、1組。私たち親子だけでした。
しかし、私の元職場でのお話し会。読んでくれる人も知っている人ばかり。
世間話をしながらの楽しい会になりました。(笑)
ゆうきは、絵本を取ってきては「かあしゃん」と私に読めというので、結局私が読んでいたのですが、紙芝居は大喜びでした。
「も1っかい」と言っては、同じのを3回ずつ読んでもらいました。(^_^;
そして、紙芝居に出てくるケーキのいちごをみんなでつまんで食べたり、1組は寂しかったけど、ゆうきも満足したと思います。
新しく良い絵本も借りてきたので、また紹介したいと思います。
今日の悠葵 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
『ぞうのボタン』
ぼたん


再登場の絵本です。
※あらすじ
ぞうのお腹にボタンが4つ。ボタンを開けて出てきたのは馬。
馬のお腹にもボタンが4つ。ボタンを開けて出てきたのはライオン。
ライオンのお腹にもボタンが・・・・・
最後にはネズミが登場。ネズミのお腹から出てくるのはなんとぞう。
文字のない絵だけの絵本。

※ゆうきの反応
夕べの出来事です。
続きを読む >>
えほん | permalink | comments(2) | trackbacks(1)
アンパンマン
ゆうきの描いたアンパンマンです。真ん中あたりになんとなく顔みたいのが見えませんか?
あんぱん
いつものようにお絵かきをしていると「アンパンマン」と言い出しました。
どうやら、アンパンマンを描いたらしいのです。何かを描いたと教えてくれたのは、初めてだったような気がします。
このあと、まわりにぐちゃぐちゃと描いていたのでわかりにくくなりましたが、ちょっと顔みたいのが描けてるような気がします。(親ばか?)
このまわりの丸みたいなのは、「ふさ(くさ)」だそうです。
今日の悠葵 | permalink | comments(3) | trackbacks(0)
『ぐりとぐらの1,2,3』
ぐりとぐらの1・2・3
なかがわりえこさく・やまわきゆりこえ出版社 福音館書店発売日 2004.10価格  ¥ 500(¥ 476)ISBN  4834020088
「いのししが いっぽんみちで みつけた いちご ひとつ」「トマトの とうさん 10がつ10かに トマトジュースを 10ぱい のんだ」…。リズミカルな言葉と楽しい絵による、幼い子がはじめて出会う「数」の小型絵本。 [bk1の内容紹介]
bk1で詳しく見る オンライン書店bk1

※ゆうきの反応
実はまだあんまり読んでません。
続きを読む >>
えほん | permalink | comments(0) | trackbacks(0)