今日の悠葵
親ばかの管理人ロニママが、日々成長している娘の悠葵の様子や、毎日読む絵本の紹介などを書いています。
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< クリスマス | main | インフルエンザ予防接種 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
『あくび』
あくび
中川ひろたか文・飯野和好絵

出版社 文渓堂
発売日 1999.10
価格  ¥ 1,575(¥ 1,500)
ISBN  4894232383
カバも、キリンも、ゾウも、サルも、カラスも、運転手さんも、お客さんも、工事のおじさんも…みーんな、開いた口がふさがらない。どんどんあくびがうつって、なんだか眠たくなってきちゃう本。 [bk1の内容紹介]

bk1で詳しく見る オンライン書店bk1

※ゆうきの反応
まず、表紙を見て「おーー!」当然の反応でしょうね。(笑)
最後に、あくびのうつった子どもが、お母さんと寝るのですが、ここでは”にやり”。「ねんね」と言ってもたれかかってきます。
裏表紙には、犬のあくび。
「わんわん わー(ふわー」と言います。この本の中では、あくびの音は「フワー」と表されています。読む時は、このあくびの真似が難しい。

※ロニママの感想
私は、この絵が好きです。拍手
まず、表紙を見て、ゆうきじゃなくても「おーー!」と言うでしょう。
中の動物たちの顔も、それはすごいです。びっくり
こんなすごい絵だけど、最後の寝ている子どもの顔は天使です。にんまりというか、本当に幸せそうに眠っています。
そして、読んでいるとやっぱりあくびがうつるのです。

ゆうきは、いつも裏表紙までしっかり絵本を楽しみます。
私も忘れずに、裏表紙までしっかり見せるようにしています。
絵本って、1冊まるごと楽しめるんですよね。やっぱり絵本ってすごいと思う。

※ゆうき1歳7ヶ月 74冊目の絵本
えほん | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | permalink | - | -
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://you2wing.jugem.jp/trackback/103
この記事に対するトラックバック