今日の悠葵
親ばかの管理人ロニママが、日々成長している娘の悠葵の様子や、毎日読む絵本の紹介などを書いています。
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ゆき こんこん | main | とーしゃん ねんね >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
『みんな ぜんぶ いろんな』
みんなぜんぶいろんな
中川ひろたか文・奥田高文写真

出版社 
発売日 2004.04
価格  ¥ 1,575(¥ 1,500)
ISBN  4893093207
これは鳥 これは草 これは虫 これは木 いろんないのち ぜんぶいのち みんないのち−。かけがえのない命を考える写真絵本。 [bk1の内容紹介]

bk1で詳しく見る オンライン書店bk1


※ゆうきの反応
この本の最初は色々なコップで始まります。次は、色々な時計。
bk1の内容紹介では、「かけがえのない命を考える写真絵本」とありますが、ゆうきは、色々なコップや時計を見て楽しんでいるようです。
コップ
これは、コップの一つなのですが、これを見て、指で輪っかを作り、顔の横に持っていきます。コップの真似なのでしょうか、おもしろいなぁと思います。
色
これは、フェルトの小さな人形で色々な色を表しているのですが、この中の茶色の人形を指さして「どろちゃん」と喜びます。ゆうきにとってという絵本は、どれだけ影響を与えているのか、不思議です。

※ロニママの感想
最近「みんな」という言葉も覚えて、よく使っています。図書館で、絵本を探しているときにこのタイトルが目に入って、借りてみました。ゆうきは、まだ写真を楽しんでいるだけのようですが、私が気に入ったので、UPしてみました。
世の中には、同じコップでも色々なものがあって、それは、生き物でも植物でも同じ、色々ある。そして、それにはみんな「いのち」がある。ものすごく大切なことを伝えようとしているけれど、淡々として、ちょっとおもしろくて、楽しくていいなと思います。
最後のほうのページで「ぜんぶ いのち」「みんな いのち」というコメントとともに、色々な人の顔が写されています。大人、子ども、黒人、白人。その中に、著者の中川ひろたかさんの顔があるのが、またいいですね。

※ゆうき1歳7ヶ月 75冊目の絵本
えほん | permalink | comments(2) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | permalink | - | -
この記事に対するコメント
この本、数ヶ月前に図書館で新刊で入ってて借りたんだけど、あっぽんもすっごい興味津々で見てたよ。自分の持ってるコンビマグと同じのを見て「おんなじ、おんなじ」って言ってたし、時計のところもすっごいじーっと見てた。最後の人の写真のところでは「あかちゃん」だけわかってて、気に入ってたよ。
今読んだらまた別の反応があるかなあって思うのでまた借りてこようかな。
ケイ | 2005/01/20 4:50 PM
この記事に対するコメント
時計、ゆうきもじーーと見てました。
ムーミンの時計はかばの時計になってましたけど。
ゆうきも赤ちゃんは、すぐ見つけてました。
月齢によって、絵本の感じ方も違うよいでおもしろいですよね。
たくさん、コメントありがとう。
ロニママ | 2005/01/20 9:52 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://you2wing.jugem.jp/trackback/112
この記事に対するトラックバック