今日の悠葵
親ばかの管理人ロニママが、日々成長している娘の悠葵の様子や、毎日読む絵本の紹介などを書いています。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 『ぼうし』 | main | アンパンマン >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
『ぐりとぐらの1,2,3』
ぐりとぐらの1・2・3
なかがわりえこさく・やまわきゆりこえ出版社 福音館書店発売日 2004.10価格  ¥ 500(¥ 476)ISBN  4834020088
「いのししが いっぽんみちで みつけた いちご ひとつ」「トマトの とうさん 10がつ10かに トマトジュースを 10ぱい のんだ」…。リズミカルな言葉と楽しい絵による、幼い子がはじめて出会う「数」の小型絵本。 [bk1の内容紹介]
bk1で詳しく見る オンライン書店bk1

※ゆうきの反応
実はまだあんまり読んでません。
※ロニママの感想
「じぶん」がブームのようで、絵本も自分で読みたがります。
ちょっと前に紹介した
ぐりとぐらのあいうえおなかがわりえこさく・やまわきゆりこえ

がお気に入りで「あいう」と言っては、この絵本を持ってきて、寝るときはもちろん、朝起きて第1声が「あいう」だったりします。
夜は、寝る前に必ず絵本を3冊くらい読むのですが、ゆうきは「じぶん」と言って「あいう」を広げ、さらに私には違う本を読めと言います。「あいう」を手に持って、他の絵本を聞いているのです。
たぶん、この大きさが持ちやすくて、「じぶん」ブームのゆうきにはちょうどよかったのかなと思います。
なんだか、「あいう」の紹介のようになってしまいましたが、それだけ気に入ったのならとこの「1,2,3」も買ったのです。
この2冊表紙が似ているので、ゆうきに区別がつくかなぁと思ったら、案の定2冊とも「あいう」のようです。

さて、中身ですが、「あいう」同様、リズムがあって楽しいです。このリズム感を楽しんでほしいなと思います。

くまさんは くしゃみ 9かい やったあと
ハンカチ 9まい あらって ほした

※ゆうき1歳7ヶ月 77冊目の絵本
えほん | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | permalink | - | -
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://you2wing.jugem.jp/trackback/116
この記事に対するトラックバック