今日の悠葵
親ばかの管理人ロニママが、日々成長している娘の悠葵の様子や、毎日読む絵本の紹介などを書いています。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< アンパンマン | main | お話し会 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
『ぞうのボタン』
ぼたん


再登場の絵本です。
※あらすじ
ぞうのお腹にボタンが4つ。ボタンを開けて出てきたのは馬。
馬のお腹にもボタンが4つ。ボタンを開けて出てきたのはライオン。
ライオンのお腹にもボタンが・・・・・
最後にはネズミが登場。ネズミのお腹から出てくるのはなんとぞう。
文字のない絵だけの絵本。

※ゆうきの反応
夕べの出来事です。
旦那にこの絵本を読んでもらっていたのですが、読み終わって旦那が「ゆうちゃんのパジャマもボタンあるよ。何出てくる?」と言ったら、ゆうきはボタンをはずせとせがみました。
私も「何出てくるかなぁ?ガオー(ライオン)出てくるかもよ?どうする?」とか言いながら、ボタンをはずしました。
しかし、残念ながら何も出てこない。ゆうきは、パジャマの中をのぞき込み「ガオー、ガオー」と出てこないと言い出しました。
これは困った。(・_・;)「もう、ガオーねんねしたんやわぁ」とかなんとかごまかしましたが、しばらくはパジャマの中をのぞいて「ガオー」と言ってました。

※ロニママの感想
なんともかわいかったです。(親ばか・笑)

時々ですが、旦那も絵本を読んでくれます。私が読むのと、旦那が読むのとでは全然読み方が違います。私は、ほとんど余計なことは言わないで、ただ読みます。一方、旦那は色んなことをしゃべりながら、時には変な調子で読んだり、面倒だとページを飛ばしてたりするのですが、これはこれでまた良いなぁと思ったりします。まぁ、”ちゃんと読め!”と言いたくなるときもありますが。
しかし、父娘が絵本を読む姿もなかなか良いものです。

初登場の記事 『ぞうのボタン』9/7
えほん | permalink | comments(2) | trackbacks(1)
スポンサーサイト
- | permalink | - | -
この記事に対するコメント
こんにちはー。
旦那さんも本呼んでくれるんだね。
ウチはビデオを一緒に見るくらいだよ。
でも普段私ばかりが接しているから旦那がやることは新鮮らしくよくマネをするよ。
遅くなりましたが今年も宜しくお願します☆
キキ | 2005/01/18 9:18 PM
この記事に対するコメント
ゆうきが、絵本持って行くし、旦那が「母さんに読んでもらやぁ」と言うと「いや、とおさん」なんて言うことあるんですよ。
やっぱり、たまには違う人だと新鮮なのかな。
ロニママ | 2005/01/20 9:37 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://you2wing.jugem.jp/trackback/118
この記事に対するトラックバック
こんばんは。 テーマを発表させていただきます。 今回のテーマは、先週の予告と多少、題名を変えました。 『絵が言葉以上に語る絵本』 です。 絵本の醍醐味のひとつは、もちろん言うまでもなく『絵』です。 言葉がなくても『絵』が言葉以上にモノを語ってく
第19冊 『びびび絵本』プロジェクト:『絵が言葉以上に語る絵本』 | びびび絵本Web | 2005/02/14 9:29 PM