今日の悠葵
親ばかの管理人ロニママが、日々成長している娘の悠葵の様子や、毎日読む絵本の紹介などを書いています。
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< イチジョウマン! | main | チャイルドシート >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
『ルルちゃんのくつした』
ルル


※あらすじ
ルルちゃんが、くつしたをなくしてしまいます。
先生に聞いても、みんなに聞いてもわかりません。
うさぎがみみにはいたかな?わんこが、くびにまいたかな?どこかでないているのかな?と心配します。
最後は、「ごめんなさい くつしたさん」

※ゆうきの反応
表紙のルルちゃんを見ては「ないねぇ〜」手に持ったくつしたを見つけて「あった」などと言っています。
先生が登場しますが、身近に先生がいないせいか絵を指さして「おかあしゃん」と言います。似てる訳じゃないですよ。

※ロニママの感想
うさぎが耳にはいたかな?ぞうがますくにしてるかな?と想像するところは、とてもかわいいです。絵もかわいいです。
結局、くつしたは見付からないで、ルルちゃんが「ごめんなさい」と誤って終わりです。私は「えー、見付からないの?そんな終わり方?」と思いました。でも、見付かって「大切にしようね」なんて終わり方だと説教くさくなって、つまらない絵本になっちゃうかな。
bk1の書評を見ると、「ごめんなさい」が言えるようになるとか、やさしい気持ちが生まれるとか書かれています。
ゆうきもくつしたが泣いてる絵を見ては「たった(くつした)えーんえーん」と言ってるので、「ごめんなさい」とか大切にしなくてはという気持ちは伝わってるのでしょうか?

※ゆうき1歳8ヶ月 79冊目の絵本
えほん | permalink | comments(0) | trackbacks(1)
スポンサーサイト
- | permalink | - | -
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://you2wing.jugem.jp/trackback/122
この記事に対するトラックバック
「ルルちゃんのくつした」 (せなけいこ・さく)    ルルちゃんがなくしたくつした どこへいったかな  おひるねのときぬいだまま どこへいったかわからない  せんせいに きいても わからない  みんなに きいても わからない     うさこが み
ルルちゃんのくつした | お父さんが選んだ絵本 | 2005/05/23 9:35 PM