今日の悠葵
親ばかの管理人ロニママが、日々成長している娘の悠葵の様子や、毎日読む絵本の紹介などを書いています。
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 初観覧車 | main | インフルエンザ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
『どろんこどろちゃん』
どろんこどろちゃん(いとうひろしの本 8)
いとうひろし作出版社 ポプラ社発売日 2003.07価格  ¥ 998(¥ 950)ISBN  4591077691
きょろきょろあたりをみまわして、もっこりあたまをだしました。それからうーんとてをのばし、よっこらしょっと、ぼくどろちゃん。どろちゃんは、だれにでもつくることができるんです。 [bk1の内容紹介]
bk1で詳しく見る オンライン書店bk1

※ゆうきの反応
後半、どろちゃんがでんぐりかえしをするところでは、それを真似します。
おかげで、時々は、でんぐりかえしも成功するようになりました。
※ロニママの感想
どろちゃんは、どろんこ遊びをしている子どもではなく、どろんこそのものです。まず、その発想がおもしろい。拍手
絵も、本当に泥で描いたように見えます。
後半は、どろんこの作り方なんかも出てきて、ゆうきにはちょっと難しいかなとも思いますが、でんぐりかえしのページが大好きです。

※ゆうき1歳6ヶ月 63冊目の絵本

最近、ゆうきはよく絵本の真似をします。登場人物の格好を真似るのです。
足を上げていると、自分も足をあげるし、手を頭の上に乗せてると、同じようにやってみたりします。
もう一つ、動物が登場すると、私の指を持って動物を指さし、私に名前を言わせます。しかも、何度も何度も。自分で指さすこともあるのですが、私の手を持って行くほうが多いですね。
絵本って、色々な楽しみ方があるんだなぁと改めて思います。
えほん | permalink | comments(2) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | permalink | - | -
この記事に対するコメント
う〜ん。
この絵本、ぱっと見た瞬間不覚にも笑ってしまった。
すばらしい。この作者、注目してみたいですね。ホント。
−−(や)−−
山猫編集長 | 2004/11/25 8:59 AM
この記事に対するコメント
いとうひろしさん、オススメです。
一押しは、『ルラルさんのにわ』
ぜひぜひ、山猫編集長読んで見て下さい。
もう一つ、絵本ではないのですが、『おさるはおさる』という童話。小学校低学年向けかな。これまた、絶品ですのでぜひ。
勝手に盛り上がって、オススメしてしまいました。(笑)
ロニママ | 2004/11/25 12:37 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://you2wing.jugem.jp/trackback/68
この記事に対するトラックバック