今日の悠葵
親ばかの管理人ロニママが、日々成長している娘の悠葵の様子や、毎日読む絵本の紹介などを書いています。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ちぃ | main | 『どうぶつのおやこ』 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
『じゃあじゃあ びりびり』
ネットをやっていると、思わぬ出会いがあるものです。
たくさんのママ友さんとも知り合うことができましたが、このブログを通じて絵本好きの方々とも知り合うことが出来ました。
そして、『びびび絵本Web』というのに参加することにしました。
絵本を紹介しているブログはたくさんあるのですが、ここでは、テーマに添った絵本を、色んな人がトラックバックによって紹介していきます。
説明下手の私ですので、直接そちらを覗いて頂ければと思います。
びびび絵本Web

今回のテーマが「あの子にあげるファーストブック」ということで、まずは
じゃあじゃあびりびり 改訂(まついのりこあかちゃんのほん)
まついのりこ作・絵出版社 偕成社発売日 2001.08価格  ¥ 630(¥ 600)ISBN  4031024401
じどうしゃ、ぶーぶーぶー。いぬ、わんわんわん。そうじき、ぶいーんぶいーん。にわとり、こけこっこー…。83年刊の改訂。厚紙絵本。 [bk1の内容紹介]
bk1で詳しく見る オンライン書店bk1
※ゆうきの反応
ゆうきには、6ヶ月くらいから読んでいました。
8ヶ月頃には1番のお気に入りになったようで、11ヶ月頃には「プー」とラッパの音を真似するようになりました。
1歳半になった今でも、時々「びりびり」と言っては、持ってきます。

※ロニママの感想
ゆうきに出来た最初の”お気に入り”だったような気がします。
大きさが縦横14センチと小さめで赤ちゃんが持ちやすく、ページが分厚いボードブック版です。赤ちゃんが、絵本を触ったり、ページを持ってパタパタしたり、なめたりするのには最適。
絵はシンプルですが、擬音は子どもには楽しいみたいです。
えほん | permalink | comments(2) | trackbacks(1)
スポンサーサイト
- | permalink | - | -
この記事に対するコメント
『じゃあじゃあびりびり』
子どもが惹かれそうな音ですね〜。
『びびび』の紹介までしていただいているようで、嬉しくも恐縮です。
これからもどうぞよろしくお願いします。
しゅんてゅけ | 2004/11/28 4:32 PM
この記事に対するコメント
『びびび』のほうも盛り上がってるようですね。次のお題も楽しみです。
こちらこそ、よろしくお願いします。
ロニママ | 2004/11/29 12:21 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://you2wing.jugem.jp/trackback/72
この記事に対するトラックバック
さて、もう第4冊目です。 今回のテーマは、 『あの子にあげる、ファーストブック』 です。 『ファーストブック』とは、生まれてはじめて触れる絵本のことです。 いわゆる『あかちゃん絵本』ですね。 そうすると、その絵本の対象年齢は、0歳から1歳ぐらい
第4冊 『びびび絵本』プロジェクト:『あの子にあげる、ファーストブック』 | びびび絵本Web | 2004/11/28 4:35 PM