今日の悠葵
親ばかの管理人ロニママが、日々成長している娘の悠葵の様子や、毎日読む絵本の紹介などを書いています。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 『どうぶつのおやこ』 | main | 『ゆめのゆき』 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
『いちご』
いちご(福音館の幼児絵本)
平山和子さく出版社 福音館書店発売日 1989.04価格  ¥ 780(¥ 743)ISBN  4834008347bk1で詳しく見る オンライン書店bk1

※あらすじ
「わたしは いちごです」と、葉っぱだけのいちごが自己紹介。
やがて、小さな実がつくと「いちご、おおきくなったかな」と子ども「まだ すっぱい いちごです。」といちごが答えます。
最後は、山盛りのおいしそうないちご。そして「いただきます。」
いちごが出来るまでを、こどもといちごの対話形式で描いています。

※ゆうきの反応
葉っぱのいちごを見れば「はっぱ」
最後の「いただきます」のページが好きなようです。
※ロニママの感想
とても素敵な絵本です。
「くだもの」と同様に本物そっくりの精密な絵。
そして、何よりいちごの言葉がいいです。いちごの言葉は赤字で書かれているのですが、ただそれだけで、本当にいちごが話しているような気になります。
赤いいちごが食べ頃になったとき、たくさんのいちごがいっせいに「さあ どうぞ」「さあ たべてください。」「あまいです。 さあ どうぞ」などと言います。なんだか、本当にうれしくなってきます。
そして、お皿に山盛りのいちご。これが実においしそう!読みながら、私が「おーー!」と言ってしまいました。

※ゆうき1歳6ヶ月 64冊目の絵本
えほん | permalink | comments(2) | trackbacks(1)
スポンサーサイト
- | permalink | - | -
この記事に対するコメント
この絵本、いつ見ても、『うまそう』です。
イチゴ食べたい!!って思います。
中身は知らなくて、この記事で知りました(お恥ずかしい)。イチゴが食べてくれって言ってくれるんですね。食べちゃる。
『びびび絵本Web』で、『おいしい絵本』ていうテーマをやったときは、ぜひ。
しゅんてゅけ | 2004/12/01 11:11 PM
この記事に対するコメント
中は、もっと『うまそう』ですよ〜。
『おいしい絵本』いいですね。
しゅんてゅけさんも、テーマ考えるの大変ですよね。何か、私も考えてみます。
ロニママ | 2004/12/02 1:08 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://you2wing.jugem.jp/trackback/74
この記事に対するトラックバック
久しぶりに『びびび絵本』プロジェクトのテーマを出させていただきます。 第17冊のテーマは、 『おいしい絵本』 です。 おいしそうな「いちご」だったり、 おいしそうな「スープ」だったり、 はたまた、おいしそうな「ぶた」だったりと、 絵本には、おいしそ
第17冊 『びびび絵本』プロジェクト:『おいしい絵本』 | びびび絵本Web | 2005/01/31 9:24 PM