今日の悠葵
親ばかの管理人ロニママが、日々成長している娘の悠葵の様子や、毎日読む絵本の紹介などを書いています。
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 『おやすみなさい コッコさん』 | main | 『よこむいて にこっ』 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
『みんなうんち』
みんなうんち(かがくのとも傑作集)
五味太郎さく出版社 福音館書店発売日 1992価格  ¥ 880(¥ 838)ISBN  4834008487
子どもにとって興味のある、そして大事な「うんち」をユーモアいっぱいの絵本にしました。「いきものはたべるから、みんなうんちをするんだね」というお話。 [bk1の内容紹介]
bk1で詳しく見る オンライン書店bk1


※ゆうきの反応
ゆうきにとっては、やっぱり”うんち=ちぃ”なようで、「ちぃ」と言いながらこの本を持ってきます。
最後、色々な動物が、後ろ向きでうんちをしています。その前のページでは、前向きで食べています。ゆうきは、最後のページから戻って、何の動物か確認するような時があります。
※ロニママの感想
初版は、1977年、20年以上前の絵本です。もう、全世界に翻訳されているそうです。
五味太郎さんの絵が、今と少し違う感じもします。
最後のページ、男の子もトイレでうんちしているのですが、まさしくうんちが出たところという感じで、うんちもしっかり描かれています。このリアルなところがすばらしい!20年前は、もっと驚かれたんじゃないかなぁ。
ところで、へびのおしりってどこなんでしょう?「へびのおしりはどこ?」というページがあるのですが、ゆうきに聞かれた時のためにも、知っておかないと。(笑)

※ゆうき1歳7ヶ月 73冊目の絵本
えほん | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | permalink | - | -
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://you2wing.jugem.jp/trackback/97
この記事に対するトラックバック